FC2ブログ

少女交錯日誌=AAGblog

あまりまとまっていないけど、日々の想いを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Direct2DriveでEuropa Universalis 3を買う

ストラテジーゲームが好きで、Paradox Interactiveのゲームのファンです。
特にEuropa Universalis 3(ヨーロッパユニバーサリス3)というゲームが大好き。

本体が発売後、『Napoleon's Ambition(ナポレオンの野望)』『In Nomine(イン・ノミネ』という2つの拡張パックが発売されて、ゲームとしてある程度完成された形になり、僕としてもこれでもう拡張パックは出ないのかな?と思っていたら(In Nomineまでの拡張パックをセットにしたのが『Europa Universalis 3 Complete』ってタイトルだったし)その後『Heir to the Throne(エア トゥ ザ スローン)』に加え、昨年末には『Divine Wind(神風!)』という拡張パックが出たそう。

イン・ノミネまで日本語版でやってきたけど、エア トゥ ザ スローンは、もうやる時間も作れそうに無いので、やむなくスルー。
ただ、『Divine Wind』はゲームシステムやグラフィックにも大幅に手が加わったようで再び興味がむくむく。

けど海外のゲームの宿命か、日本語版が発売されるまで、結構なタイムラグがあります。
その問題を回避するため、海外のサイトなどから英語版をダウンロードで購入している人も最近は多く(steamとか有名ですね)、Paradox Interactive自体もそういうゲーム配信サイトを運営してて『Europa Universalis 3』自体も当然売っていたりするのですが、英語通販サイトでの情報のやりとかはやはり敷居が高く感じられ、そういう購入には踏み切ないままでしました。

しかし昨日、Paradox Interactiveの公式サイトからリンクされているDL販売サイトの1つ、Direct2Driveを見たところ、『Europa Universalis 3 Complete(本体に拡張パックNapoleon's AmbitionとIn Nomineが付いたセット』が4ドル(定価29.95ドル)、拡張パック『Heir to the Throne』が2ドル(定価19.95ドル)で売られていました。(『Divine Wind』は発売間もないので、定価19.95ドルのまま)

合わせて6ドル…円高もあって、単純にレート換算だけすると500円もしません。
これら本体+3つの拡張パックは、日本語版(『ヨーロッパユニバーサリスIII ゴールド【完全日本語版】』)だとセットでお求めやすい価格になっても定価が14175円、1月末時点での実売価格でも11000円くらいします。
なのでまさに破格なわけですが、これくらいの価格設定はDL販売サイトではさして珍しいことでもないそうで、過去作は期間限定、あるいは配信国限定とかで10ドル以下、5ドルとかそこらで売られることは普通にあるそうです。

今回4ドルと2ドルで売られていたのは、This product is available for purchase worldwide とあり、配信国限定値引きとかでもないようなので、試しにまずCompleteを購入してみました。

アカウント設定は他の海外サイトと同様な感じ、その後カートに商品を入れ、クレカとか決済方法を選んで必要事項を入力してここでも登録、そしてカード認証とか無事に済むと、購入可能に。
注文決定ボタンを押してしばらく待つと、DLページへ。
サイト公式のDLツールもあるみたいで、何かインストールするか聞かれたけど、インストールしないでそのまま圧縮されたファイルを落とします。1.2mb/secくらいで落ちてきました。
解凍すると、普通にsetup.exeとかゲームのファイルが入ってて、そのままパッケージ版をインストールするときみたいにセットアップ。
特に問題も無く起動。
手数料とかも発生せず、マイアカウントを見ると購入額は4ドルのまま。安いです…。

Direct2Driveからメールでキーコードも送られてきたけど、インストール・起動時ともにキーを入力する場面には出くわさなかったし、認証手続きみたいなことも特にありませんでした。
(キーコードは再インストール時とかに必要になるのかも知れない…まあ、よくわからないけどしっかり保存しておこう…)


RPGやアドベンチャー系のようにストーリー色の強いゲームだと、英語版で、何を言ってるのかや、会話のニュアンスとかが分からなければ、ゲームの面白さも激減しちゃいますけど、ストラテジーとかFPSみたいなのは、英語版でも基本的なルールを覚えて、単語単位でも知っていたり調べたりすれば、ゲームをする上での障害はかなり取り払えますよね。

なので、今後もちょこちょこDLで海外のゲームを購入するかもしれないです。


……ただ安く買えても、肝心のプレイする時間がないんですよねー(´・ω・`)
  1. 2011/01/30(日) 21:34:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃんぽんとイラスタいじりと就寝前の生首

◇何年かぶりに行ったリンガーハット。
そこで野菜たっぷりちゃんぽんを食べた。

思ってたより量が多い。
650円だから、もやしとキャベツがメインになるのは仕方ないよね。
でも480グラムの国産野菜はやっぱり多くて、小食な僕なんかだとお腹がパンパンになるボリューム。
しょうがとゆずの2種類のドレッシングを自分で好きなように使えるのもいい(しょうが好き)
この野菜たっぷりチャンポンのおかげか、リンガーハットは盛り返して大幅増益になったそうで、確かにお客さんの入りもいい感じだった。
化学調味料が苦手な人はリンガーハットはちょっと…ってなるかもだけど、僕はこれはこれでありだなぁって。
野菜の山を崩すのに精一杯で、麺が伸びるのが心配になるけど、また機会があれば行くかも。



◇イラスタでうじうじ描きながら、パターンブラシをあれこれちょこちょことカスタマイズ。
自分にあったブラシを作れたら、いいな。
ともかくさっさと作業終わらせて、乳を描きたい。



◇積んである本の山を崩す。
『葉桜の季節に君を想うということ』『そして扉が閉ざされた』『マジックミラー』『双頭の悪魔』『双月城の惨劇』ときて、今は『生首に聞いてみろ』
読書は…ミステリは目下最高の清涼剤。
むかつきや怒りや悲しみに溢れた心さざめかす時事のゴタゴタな話題からしばし離れて、純粋に謎の世界に没入出来る豊潤なひとときはとても贅沢。
ベッドに入って寝るまでの読書の時間。
魅力的な謎の解明に思考を持っていかれたまま、抗いきれない睡魔にスゥっとやられて、落ちていく感じがいい。
ただ、最近は疲れてるし、横になると即座に眠ってしまうので、まったく読み進められてない。
手にとってから何日も経っているのに、生首は未だ事件すら起きてない第一部。
解決は遙か向こう。
  1. 2011/01/24(月) 01:42:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JINSでメガネを買う×2

目が疲れる。現代に生きる多くの人が避けて通れないこと。

中学生の時からどんどん目が悪くなってきて、高校生になった頃には、裸眼では生活にすっかり支障をきたすように。

以来メガネとコンタクトのお世話になってきた。
主役はあくまでコンタクト(2ウィークアキュビュー)だったけど、コンタクトに比べて扱いやすく気楽なメガネは、やっぱり手放せない。

そんな僕のメガネ、もうずっと前に作ったメタルフレームのやつは、生真面目過ぎるデザインだし、流石にくたびれたり度も少し合わなくなってきてるから、新しいセルフレーム(プラスチックフレーム)のメガネが欲しいのだけど、そんなにお金もかけられない…。
そんな事情から、安いらしいと評判のJINSへ行ってみた。


で、初JINS、レンズ代込み…つまりメガネ一式で\4990~\9990…むむ、確かに安い…


うん、レンズ代込みでこれくらいの値段のメガネ屋さんも別に珍しくはなくなったけど、レンズ代込みって書かれてるフレームに付いてるレンズは、通常の球面レンズだったりすることも多いから、よく使われる薄型で非球面なレンズにすると、オプション代とかで別途\3000~\5000ぐらいかかったりもしちゃう。
僕も多少近視がきつめなので、超薄型非球面レンズがいいんだけど、それも追加料金無しとのことなので、なるほど安い…。

しかもちょうどセールやってて、お店に陳列しているフレームの約半分が、\3990だった。
\4000で度付きのメガネって…大丈夫?とか若干思いつつも、とりあえず好みのフレームを選んでオーダー。
約1時間後に出来たので、付け心地を確認することも兼ねてあちこち歩き回りながら軽くお買い物。

うーん、思ってたよりもいいなぁって感じたので、もう1個買っとこうと決心。
だってセールしてるんだもん、\4000だもん。

違うデザインのフレームをもう1つ選んで、度も若干変えてもらった。
1つは度を少しゆるめた作業や読書用の。
モニタとか数十センチの範囲のものを見ることが多いので、度がゆるい方が目にきつくないから…。
もう一つはくっきりかっきりな外出メインの。
遠くの看板や標識とかがよく見えるように…。

店員さんもすごく感じがよくて、うん、いい買い物が出来た、と思う。


そりゃ当然何万円もするフレームには流石に及ばないけれど、CP高いし、安いから、家用外用とか、気分とか服とかに合わせて、いろんな種類やカラーのを持ってたりする人も結構いるんだろうな。
僕もコンタクトにかかる費用全部こっちにしようかしら…コンタクトはケア用品代とかも結構かかるし…。


ともかく新しいメガネで気分転換が出来た。

作業も頑張ろう。
  1. 2011/01/21(金) 23:33:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しもやけに、ビタミンEとサロンシップ(サロンパス)

年末年始あたりからしもやけに悩まされていると前にも書きましたが、その際にビタミンEが治療と予防にいいらしいとも書きました。

ビタミンEには(他の食品やビタミン群とバランスよく摂取することで)毛細血管の血流をよくする効果が期待できるそうなので、指先や足先の血行が悪くなって起こると言われるしもやけに効果があるのも、感覚的に納得しやすいです。

そこで、ビタミンEのサプリメントを飲み始めましたが、これは当然お薬ではなく、しかも経口物なので、体の内側から徐々に効果を発揮するもの。効果が出るまで、地道に待つしかありません。なんとか患部のじんじんとする痛みとむず痒さに直接対処できる治療法はないものかと思っていたら、ネットでサロンシップ(サロンパス)がいいとの情報を目に。

昨年、デジタルペン入れという初めての作業の際に、慣れていなかったためか、背中や肩や首回りがかなり痛くなったので、インドメタシン配合の塗り薬とかと一緒に、安かった久光製薬ののびのびサロンシップSを買ってました。
それらが結構余っていたので説明書き見てみると、効果・効能の最後に「しもやけ」と確かに書いてあります。
そして、成分・分量の欄には、「ビタミンE酢酸エステル」という項目が。

ふむふむ、効果があるのかもしれないと思いつつ、どうせ余っていたしということで、患部を覆うようにハサミでカットして貼ってみました。

最初は四肢末端の冷たくなっているところに冷湿布はどうなんだろう?と思っていましたが、冷たく感じるのは最初のうちだけ。あとは冷たいというよりも、湿布の持つあの独特の清涼感が、じんじんとする痛みや痒みを中和する…感覚を無くす?みたいな具合で、しもやけの不快感をだいぶ抑えてくれました。

3日間使ったところ、患部の周辺のあかみと中心部の紫色は完全に消えていませんが、患部に圧力がかかった場合に感じる痛みはだいぶなくなって、痒みも引きました。治ってきてるみたいです。
サロンシップとビタミンEサプリメントの合わせ技は、自分のしもやけの症状には合って、なかなかいいみたい。

ただ、一般にサロンパスとかサロンシップみたいな商品名で通じちゃうような各社が発売している湿布薬の中には、しもやけを効果効能に挙げていないもの(血行改善より鎮痛消炎を主眼に置いたもの)もあるので、なんとなく湿布薬だからと貼ってみても、効果がないかもしれません。

体質や症状の具合によっても効果がないかもしれないですが、冷え性&しもやけ持ちにとって、その治療法には毎年悪戦苦闘するもの。
いい治療法を見つけられないでいる方は、インドメタシンとか配合している第2類医薬品でそこそこお高いものではなく、自分が使ったのびのびサロンシップSみたいに、ビタミンE配合の安い第3類医薬品で、一度お試しになるのもいいかも。

自分の場合は、痛みやむず痒さを清涼感で緩和する、これだけでも結構ありがたかったです。
  1. 2011/01/15(土) 00:46:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Freemindが、ちょっといい

マインドマップ系のソフトがちょっと欲しいなぁと思っていました。

記憶力が!発想力が!とか、頭の中を超整理!みたいな大仰なことではなく、アナログなメモ書きの拡張みたいな感じで使えるのがあったらいいなぁ…という軽い気持ちで。

そんな本格的にガリガリ使おうというわけではないので、iMindMapや、MindManagerみたいに数万円するソフトにはやっぱり手が出ません。Evrenoteのインクノートも結構好きでいいんですけど、アナログなメモ書きと一緒で、あれこれ付け足してるうちに書き込むスペースが無くなったり、ごちゃごちゃしてきてノート全体が汚くなってしまうことも。

そんなことを思っていたところ、フリーソフトのFreeMindというのを知りました。
見た目の装飾性は流石に数万円する製品や、同じフリーソフトのXMindに比べて地味ですが、ある程度必要な機能はクリアしつつ、軽くて直感的にメモ書き感覚で使えるのは、結構いいです。

バージョン0.81から0.90になって(まだRC版ですが)、特に使いやすくなりました。
Xmindもこっちはこっちで便利な機能があって、よりグラフィカルな関係図みたいなのを作るときには重宝してますが、FreeMindよりちょっと重い感じが…。
あとXmindは、フリーなのに結構凝れちゃうので、メモ書きみたいな軽い感じで始めたはずが、マップを綺麗に仕上げる方についつい時間を割かれがちになっちゃったりも。


そんなわけで、自分はFreeMindをちょこっと愛用してます。
この手のソフトを使わなくても脳内にそうした思考処理法がインストールされてたり、迅速な決断力や実行力を持つ人はやっぱりいますけど、そうじゃない自分は、やっぱこうしたツールがあると、頼ったりしちゃいます。

ツールも使いよう、ですしね。
  1. 2011/01/11(火) 22:32:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しもやけとサウザンアイランドドレッシングとビッグボーイ

寒い日が続くので、今年もしもやけになってしまいました。

一応注意していたので、足のかかとらへんに一カ所だけですけど。

もう、赤く腫れてじんじんしてかゆいです。

しもやけは、冷え性と同じく体質や遺伝も要因だそうですが、ビタミンEの不足でもなるそう。
ビタミンEは植物油に多く含まれてるので、そういうのを使ったドレッシング…たとえば自分の好きなサウザンアイランドドレッシングにも結構含まれているらしいです。もちろんドレッシングとかソースの類を、栄養成分表で表示されてるみたく100gとか取ることは普通あり得ないし、大量に取っちゃ体にいいわけないけど、サウザンアイランドとポテトサラダとほうれん草の好きな自分は、これらが食べ放題なビッグボーイのサラダバーをほんとによく利用してます。

サラダバー単品だと税込み504円なので、あまりにもリーズナブル。
サラダバーだけ頼むことも多い自分は、正直お店にとって客単価も利益も少ない招かれざる客だろうし、昨年は野菜高騰の影響もあって、ビッグボーイさんはこの値段でやっていけるのかなぁ…と思っていたら、年末近くに100円値上げしてちょっぴり(´・ω・`)…でもまだまだお得なお値段。

ともかく、サウザンアイランドドレッシングがしもやけ治療にどれだけ効果があるのかは別にして、早く治って欲しいです。
じんじんしてかゆいよヽ(`Д´)ノ
  1. 2011/01/10(月) 20:35:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬コミ新刊、とらのあなさんに納品

冬コミの新刊を、とらのあなさんに納品しました。

とらさんのサイトで販売も始まっているようですので、よろしくお願いします!
  1. 2011/01/09(日) 01:50:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬コミ新刊の委託販売

新年ももう5日目ですが、まずは、あけましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願い致します。


新年最初のご報告、冬コミ新刊の委託販売についてですが、
今回もとらのあなさんで頂けることになりそうです。

納品が7日に行われる予定ですので、それ以降の販売になると思われますが
興味を持たれましたら、どうかよろしくお願い致します!
  1. 2011/01/05(水) 23:46:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。