FC2ブログ

少女交錯日誌=AAGblog

あまりまとまっていないけど、日々の想いを

冬コミは

C81top

こんばんは。eltoleです!

26日に冬コミ本の入稿を終えました!(締め切り10分前!)
↑の画像はその冬コミ本の表紙です。

タイトルは『ある少年と奴隷娼館の妊婦エルフ』です。
少年とエルフ、です。

内容はタイトルからご想像された方もいらっしゃるかと思いますが、
少年と妊婦エルフ(ハーフエルフ)のHです。

本来唾棄すべきと教えられていたハーフエルフを
友人らと見に行った少年タークくん↓が、
ターク

生まれて初めて見たハーフエルフ…妊婦娼婦のミルトに心奪われ
想いというか欲望をぶつける、そんなお話です。

今までのように大人の男たちに犯されまくるのとは、ちょっと違う感じで、
少年たちに犯されます。
そしてタークくんの(歪んだ)ラブも入っています…が、
いわゆるラブラブ、あまあま、純然たる和姦ものではないのでご注意下さい。
ミルトはやっぱり望まないセックスを強いられます。

…でも、今までとはちょっと違う印象を受ける方もいるかもです。
当日手にとってご判断頂ければ幸いです。

なお、今のところ委託販売の手続きはまったくの白紙状態ですが、
委託販売自体は行う予定ですので、
その際は、そちらもよろしくお願い致します。




ところで、コメントや拍手、どうもありがとうございます。
返信はしておりませんでしたが、大変ありがたく拝読しておりました。

コメントでのご指摘の通り、体にトーンがあった方が絶対肉感も倍加していいですよね。
これが貼出来てないのは、現状僕の力不足故です。
今回もその時間が取れず、ほぼ乳輪と性器のみ、になってしまいました。すみません。

乳輪はここ数年のと違い二段影までつけましたが、
トーンでなくグレーでしたのがどうでるか、僕自身少し心配です。
ともあれ肉感は増したいと思っておりますので、頑張ります。


それから、修正はモザイクより黒ベタで、というご意見も以前から何人かの方から頂いておりました。
そこで今回、修正は黒ベタで行わせて頂きました。

僕が利用させてもらっている印刷会社さんが
修正に関しましてはきっちり厳格なポリシーを持っておられることと、
初めて黒ベタで修正したこと、また繁忙期で印刷会社さんに
再修正でお手を煩わせてるのもいけないとも思い、
商業誌等や他の作家の方々の作品に見られるギリギリのラインよりは
一段、さらにもう一段ほど気持ち太く入れた感じです↓

黒ベタ

おそらく今後も黒ベタ(もしくは白ベタ)でいくと思います。
(あるいは特殊なマーク…ハートや星みたいなので隠す場合もあるかもしれません)

モザイクはたとえ全体を覆っても、ベタで一部を覆い隠すのより
修正が弱いと判断される点も、自分の中でのベタ転換の要因になってます。
昨今のエロを取り巻く状況から鑑みれば
モザイクのみで修正の意志が弱いと印象を持たれることは避けるべきですしね。


ところで、ボテ腹アナルセックス(二穴は無しの方向で)をご希望とのご意見も、
ありがとうございました。
アナルセックス自体僕は嫌いじゃないんですが、
それよりも子宮につながる普通の(?)セックスの方が、
種付け、孕ませ感があっていいと個人的に思ってますので、
どうしてもそっちの描写が多くなってますが、
ボテ腹アナルセックスもいずれ(早ければ次作にも)必ず描かせて頂きますので
どうかよろしくお願い致します。




ちなみに、今回は夏コミ後に買ったsaiに助けられました。
saiの軽さは、アナログに近い感触と、
そこから派生した絵を描き始めた頃に持ってた新鮮な喜びを
再び僕に感じさせてくれました。
この感覚、モチベーションを、いい方向に持って行きます!

長文になりましたが、では!

  1. 2011/12/28(水) 04:14:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2