FC2ブログ

少女交錯日誌=AAGblog

あまりまとまっていないけど、日々の想いを

しもやけに、ビタミンEとサロンシップ(サロンパス)

年末年始あたりからしもやけに悩まされていると前にも書きましたが、その際にビタミンEが治療と予防にいいらしいとも書きました。

ビタミンEには(他の食品やビタミン群とバランスよく摂取することで)毛細血管の血流をよくする効果が期待できるそうなので、指先や足先の血行が悪くなって起こると言われるしもやけに効果があるのも、感覚的に納得しやすいです。

そこで、ビタミンEのサプリメントを飲み始めましたが、これは当然お薬ではなく、しかも経口物なので、体の内側から徐々に効果を発揮するもの。効果が出るまで、地道に待つしかありません。なんとか患部のじんじんとする痛みとむず痒さに直接対処できる治療法はないものかと思っていたら、ネットでサロンシップ(サロンパス)がいいとの情報を目に。

昨年、デジタルペン入れという初めての作業の際に、慣れていなかったためか、背中や肩や首回りがかなり痛くなったので、インドメタシン配合の塗り薬とかと一緒に、安かった久光製薬ののびのびサロンシップSを買ってました。
それらが結構余っていたので説明書き見てみると、効果・効能の最後に「しもやけ」と確かに書いてあります。
そして、成分・分量の欄には、「ビタミンE酢酸エステル」という項目が。

ふむふむ、効果があるのかもしれないと思いつつ、どうせ余っていたしということで、患部を覆うようにハサミでカットして貼ってみました。

最初は四肢末端の冷たくなっているところに冷湿布はどうなんだろう?と思っていましたが、冷たく感じるのは最初のうちだけ。あとは冷たいというよりも、湿布の持つあの独特の清涼感が、じんじんとする痛みや痒みを中和する…感覚を無くす?みたいな具合で、しもやけの不快感をだいぶ抑えてくれました。

3日間使ったところ、患部の周辺のあかみと中心部の紫色は完全に消えていませんが、患部に圧力がかかった場合に感じる痛みはだいぶなくなって、痒みも引きました。治ってきてるみたいです。
サロンシップとビタミンEサプリメントの合わせ技は、自分のしもやけの症状には合って、なかなかいいみたい。

ただ、一般にサロンパスとかサロンシップみたいな商品名で通じちゃうような各社が発売している湿布薬の中には、しもやけを効果効能に挙げていないもの(血行改善より鎮痛消炎を主眼に置いたもの)もあるので、なんとなく湿布薬だからと貼ってみても、効果がないかもしれません。

体質や症状の具合によっても効果がないかもしれないですが、冷え性&しもやけ持ちにとって、その治療法には毎年悪戦苦闘するもの。
いい治療法を見つけられないでいる方は、インドメタシンとか配合している第2類医薬品でそこそこお高いものではなく、自分が使ったのびのびサロンシップSみたいに、ビタミンE配合の安い第3類医薬品で、一度お試しになるのもいいかも。

自分の場合は、痛みやむず痒さを清涼感で緩和する、これだけでも結構ありがたかったです。
  1. 2011/01/15(土) 00:46:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JINSでメガネを買う×2 | ホーム | Freemindが、ちょっといい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eltdiary.blog51.fc2.com/tb.php/131-661f270b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)