FC2ブログ

少女交錯日誌=AAGblog

あまりまとまっていないけど、日々の想いを

眠気に打ち勝て。焦りに負けるな。

昨日は先週の月曜日が祝日だったため、3週間ぶりの通院日だったのですが、初診の方もいて、いつもなら昼前に帰宅できるところが、4時過ぎの帰宅となってしまいましたorz

まあそれはしょうがないとして、おくすり110番で調べたところ、今、僕が処方されてる薬9種のうち、(これらの薬の副作用で便が出にくくなるため処方されてる)便秘薬のセンナリド以外、全てに「眠気」という副作用があるのです・・・。

で、もう耐えられないくらい毎日が眠いのです・・・zzz。
1日の3分の2から4分の3眠ってしまうこともざら。
目覚まし時計やケータイのアラームをセットしても、鳴ってることにすら気が付かず眠ってしまうのです。
机に向かっていても、椅子に座っていても、いつの間にか寝てしまってて。そうした断続的な眠りが続くために作業というか、社会的生活もままならない始末。

なので、先生に聞いてみました。
「眠気を抑えるような薬とかはないでしょうか?」と。
すると先生は、「ああ、それはもう覚醒剤みたいなのになっちゃうんですよね」と。

そう、「リタリン」です。

日本では、安易に、しかも大量に処方する医者(病院)が出たために、昨年だったかナルコレプシー以外に処方されるのが禁止になりました。
で、僕はナルコレプシーじゃないので(検査はしてませんが、僕がいきなり眠るところを見た友人は誰1人いないはず、つまりナルコレプシーではない)、処方は出来ないんですよ、と先生は仰いました。
そもそも中毒性のあるお薬はちょっと・・・と僕は思っていたので、先生の言葉にはこれといって失望を抱くこともなかったのですが、世の中には過眠症というものがあるので、何かリタリン以外に眠気を抑えるような薬が開発・承認されていないのかなー・・・とも思っていたので、この点では残念な思いでした。

カフェインは一度中毒になって、手は震えるは、焦燥感からパニック障害は起こすわ、利尿作用がひどいことになるわで先生から控えるようにと。
利尿作用なんか特に酷くて、ハルンケアのお世話になりましたよ・・・しかもあれ高いし・・・。

うー、しかし周りで頑張ってる人を見ると、精神論になっちゃいますが、もう「気合い」でどうにかするしかありませんなー。
原稿まっさらで焦りばかりが募りますが、とりあえず落ち着いて、しっかりと気合い入れてどうにかしていこう・・・締め切りまでは・・・まだ日があるのだから・・・。


補足:血液検査はほぼ異常なしでした(^-^)
中性脂肪の値が、通常の3倍→0.5倍→1.5倍と、検査する度に変わってますが、多分不規則不摂生な食生活のせいでしょう。
あとは白血球量が少し多いですね、とのことでしたが、人間風邪をひいたり、熱を出したりすると白血球が増えるそうで、まあ、問題ないかな?ということで。
その間別に風邪とかはひいてないのですが、ね^^;

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/07/29(火) 22:25:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進捗状況 | ホーム | 大言壮語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eltdiary.blog51.fc2.com/tb.php/61-1572cefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)