FC2ブログ

少女交錯日誌=AAGblog

あまりまとまっていないけど、日々の想いを

夏コミ。

コミケ。
締め切りが迫って、日数と作業ペースを考えていつも不安になります。
バカみたいに焦って空回りばかりして思ったようにならなくて。


そして今回も締め切りまでの日数を考えます。
今までで一番絶望的な日数と残された作業の量。

でも今回は、いつもほど焦ることはありませんでした。
正直、心のどこかで諦めていたからかもしれません。


そんな中、テレビを、夏の甲子園のテレビを、ふと視界に入りました。
九回裏、負けて追い込まれているナインが、ベンチから身を乗り出し、バッターボックスに立つ仲間に笑顔で声援を送っていました。

負けているのに。絶体絶命なのに。

ああ、こいつらは諦めていないんだな、と思いました。
そうだ、「諦めたらそこで試合終了ですよ」なんだ、と。

そして逆転サヨナラ。

ベンチのナインが歓喜に沸き、より一層の、最高の、本当に最高の笑顔を見せていました。


そして、僕もそんな人間になりたい、と、感じました。


諦めないで、全力を出して、そして何より信じることの出来る人間に。


いい年したおっさんが、自分よりずっと年下のナインに教えられましたんです。情けなくも。


今回の本は、申し訳ありません、皆さんのご期待に添えるようなものにはきっとならないです。
酷く、酷く無様な、期待して下さった方々の気持ちを裏切るような本になると思います。

でも、それは僕が全力を、本気を出してないからでも、手を抜いてるからでも、何かスケジュール上、作業上、やむを得ないような事情があったからでもありません。


この無様な本の有り様が、今の自分の全力です。
今の自分の、そのままの姿なんです。

「僕はまだ本気を出してないだけ」
「うーん、ベストコンディションじゃなかったからなー」
「あー色々あってねー」

と、自分に、みんなに言い訳をしていました。

違うんです。

全力で、このザマなんです。
それが、今の僕の実力なんです。
全力なんです。
100%なんです。


新刊は必ず出します。
最悪コピー誌になるようなことになっても。

精一杯の無様な本ですが、それでもまだ興味を持たれて頂けるのであれば、8月17日、東ツ-07bスペースを覗いて下さい。


よろしくお願い致します。


eltole拝
  1. 2008/08/06(水) 02:13:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<報告遅れました。入稿しました。 | ホーム | 朝、猫、犬。>>

コメント

No title

みっともなくてもいい…
喩え不恰好でもいい……

現在<いま>の自分に出来る限りの事を全力でしよう。
未来<あす>の自分に笑って誇れるぐらいに……
過去<まえ>の自分に『良かった』と想わせるぐらいに……

一歩ずつ,歩いていこう。
この『一歩』が何物にも代え難い『自信』に変わって行くまでに……



絵の才能が殆んど『事切れている』自分が言うのもなんですが…,
頑張って下さい。そして自分を卑下する事が無くなるぐらいに
自信と力に変えて今を強く生きてください!



追伸~
ミルトとラーレイさん達の逃避行以降の話が館での回想が
彼是一年以上続いていますね。(ミルト視点だったり,司教だったりと
途中参加で観ている人はいいかもしれませんが,
熱心なファンの一部はややマンネリ感を抱かずに入られませんね。

後,第八話に登場したミルトと同じエルヴのティ…(ゲフン×2)
リーチェ……何時頃にミルト達と出会う日が訪れるのでしょうか?
唯の話数あての一発キャラで終わって欲しくないなぁ…。

色々と失礼な事を言ってしまいましたが,是からも貴方様を力の限り
応援させて頂きます。

……でわでわ,また~♪

  1. 2008/08/10(日) 01:43:47 |
  2. URL |
  3. 極夜 #vrim4KX2
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

>>極夜さん

こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。


>追伸~

極夜さんのご指摘、ごもっともだと思います。
かくいう僕も、僕自身を眺め、そのような印象を持っております。

「ミルトを描いて欲しい」というご意見と、それに甘えて、「ミルトを描いておけばいいか」という僕の惰性の結果がまさにあのような形になっているのだと思います。

加えまして、僕がその「ミルトを描く」という枠外へ出ることを非常に恐れている証でもあります。


極夜さんは、「色々と失礼な事を言ってしまいましたが」と仰いますが、寧ろ感謝すべき大切なご意見です。
僕は皆さんのありがたいご意見を、批判を恐れるあまり、その多くに耳を塞ぎ、そうしたご意見を本に反映させることせずに来ました。

よろしければ、これからも色々と率直なご意見をお聞かせ下さい。
どうか。切にお願い致します。
  1. 2008/08/12(火) 01:38:36 |
  2. URL |
  3. えるとーる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eltdiary.blog51.fc2.com/tb.php/75-d39e58f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)